括弧(かっこ)の種類と使い方を知っていますか?

出典:SpecAid 世界標準のスペック英語

 ブログなどを書いていると、知っているようで知らないことが出てきます。

今まで考えずに使っていた符号、括弧について調べてみました。

主な括弧(かっこ)の種類と読み方と使用方法

  丸カッコ

  • 内容の解説
  • 文字の読みかた
  • 補足、注記

※和文の時は半角ではなく全角の

  」かぎカッコ

  • 会話
  • 強調
  • 固有名詞
  • 文章の引用

  』二重かぎカッコ

  • 件名・題名など
  • 強調
  • かぎカッコの中のかぎカッコ
    例: 「会話の中に『会話文』がある場合や『名詞』がある場合など」

  ]角カッコ(かくかっこ)

  • 説明
  • 補足

  山カッコ

  • 強調
  • 引用

※半角の<>をウェブ上で使用するのは注意が必要

  》二重山ガッコ

  • 強調

  隅付きカッコ

  • 強調
  • 件名、見出し、タイトル

ここまでの括弧は、まぁそうだろうな、と思っていた使い方。

でも、括弧はまだまだ、いろいろある。

見たことはあるけど読み方を知らなかったのは、

  亀甲カッコ

  〙二重亀甲カッコ

  波カッコ、中カッコ

この3つは、使い方もわからない。
強調? 引用? 補足説明や注記?

引用符の使い分けが難しい

出典:SpecAid 世界標準のスペック英語

よく見てください。

  “ 引用符 クォーテーションマーク

   二重引用符 ダブルクォーテーションマーク

引用符という名前なので引用する際などの使用するだろうが、よく見て見比べないと違いがわからない。

そして、クォーテーションに似てるけど違う

   爪カッコ ひげカッコ ダブルミニュート

爪カッコチョンチョン括弧という名前もあるらしく、日本語(縦書き?)の際に使う強調の記号らしいです。

そして、そしてこのマーク

 アポストロフィー 

  ’ 単一引用符 と

   (名称わからず)

拡大して、よーく見て見比べないと違いがわからない。

上のものを拡大してみると

 

  ’ 

   

ね? 違うでしょ?

とにかく難しい!

括弧だけでこの調子。

英文に使うとか、欧文に使うとか、和文に使うとか。

気にしながら過ごしつつ、判明したら追記していこうと思いますが、今日のところは、この辺で。

感嘆符とか疑問符とか、リーダー記号とかまで追いかけちゃったら大変なことになりそうですね。

 

Follow me!